二重まぶた手術は美容外科メディクス

メディクスについて

院長紹介

二重まぶたを希望される方へのメッセージ

院長写真

美容外科メディクス
院長 水野 恭子
1964年生まれ
岡山大学医学部卒業
天心堂へつぎ病院、
東京の医療法人の形成外科を経て、
美容外科メディクス院長。

大きくぱっちりとした目、やさしく深みのある目は、あなたをどんなに美しく見せるでしょうか!
当院は、二重まぶたの研究を重ねた結果、従来の二重まぶた手術法の問題点を解決した、画期的な二重まぶた手術法を独自に開発しました。他院とはちがう当院の手術法は、眼科医も認める最も安全な二重まぶた手術法です。

一重まぶたで接着剤やテープを使っている人、奥二重の人、片方だけが二重の人、目のシワ・タルミのある人、二重まぶただけど二重の幅を広げたい人、以前に二重まぶた手術を受けたが満足していない人なども、当院の最新の形成技術を使えば、メスで切らずにわずか10分ほどで、その人本来の自然な二重まぶたが得られます。当院には、全国はもとより、海外からも多く来院していただいていますが、完全予約制で、一人一人ていねいにカウンセリング・診察を行なっていますので、ご安心ください。

また、当院では、院長である私自身が、同じ女性の立場から相談に応じさせていただいて、さらに、スタッフも全員女性ですので、安心してお越し下さい。

美容外科メディクス
院長 水野 恭子

ページトップへ