二重まぶた手術は美容外科メディクス

二重まぶた手術

目頭切開

最新の二重まぶた手術-目頭切開(蒙古ヒダの除去)

蒙古(もうこ)ヒダのある目

目頭(目の鼻側)に蒙古(もうこ)ヒダがある目では、目頭の結膜が蒙古ヒダでかくれています。その結果、目が小さく見えて、目と目も 離れて見えます。

蒙古(もうこ)ヒダのない目

目頭に蒙古(もうこ)ヒダのない目では、目頭の結膜が蒙古ヒダでかくれていないので、目頭のピンク色の結膜が全部見えます。 その結果、目が大きく見えて、目と目の間もせまく見えます。

最新の目頭切開法

従来の目頭切開法では、キズあとが目立ち、トラブルが多いです。
これは残念なことですが、従来の目頭切開法によって目頭切開の手術を行なっている美容外科・クリニックが、多いというのが現状のようです。

高度な技術と経験を必要とする最新の目頭切開法は、従来の目頭切開法よりもキズあとが残りにくく、よりキズあとが目立たない手術法です。
最新の目頭切開法によって、日本人に比較的多くみられる蒙古(もうこ)ヒダのある目から蒙古ヒダを取り除くことにより、目がより大きく見えて、目と目の間もせまく見えます。

目頭切開の手術をする際は、最新の目頭切開法によって手術をうけるほうが良いでしょう。

目頭切開法のQ&A

  1. 目と目が離れすぎているような気がしますが、何とかならないでしょうか?

    蒙古(もうこ)ヒダが原因の方は、目頭切開という手術を受ければ、目と目の間をせまくすることができます。目もより大きく魅力的になります。

  2. わりとツリ目のほうで、きつい目をしていると言われるので、なおしたいのですが?

    二重まぶたの手術を受けることにより、改善される方もおられますし、「蒙古(もうこ)ヒダ」が原因の方ならば、目頭切開の手術によって、かなり良くなります。

ページトップへ