二重まぶた手術は美容外科メディクス

メディクスについて

推薦の言葉

各界からの推薦の言葉

1、眼科のドクターから

埋没法による二重まぶた手術を受けるならば、血管が多く集まっている結膜(まぶたの裏の赤いねん膜)に糸を通してキズをつける従来の埋没法は好ましくなく、結膜に糸を通さずキズをつけない、最新のメディクスの埋没法の手術を受けたほうが良いと思います。

また、従来の埋没法の手術を受けると、現在は何もおきていなくても、体の変化等により結膜に糸が出てきて、将来トラブルがおきるかもしれない・・・・・・という心配がずっと残ります。

2、雑誌でも有名なメイクアップアーチストの方から

アイメイクを受けている女性(お客様)に、「きれいな二重ですね・・・。」と声をかけたところ、少し間をおいてから、その女性から「実は、私、二重まぶた手術をうけたんです・・・。」という返事がかえってきました。私は本当にビックリしました。というのも、仕事がら、今までたくさんの女性のアイメイクをしてきたのですが、「あっ、この人は二重まぶた手術をうけているなぁ。」と、その女性が二重まぶた手術を受けているかどうかは、100%わかりました。

しかし、この女性の場合は、まったく気づきませんでした。よくよく話を聞いてみると、メディクスで手術を受けられたとのこと。それ以来、きれいな二重まぶたを希望される多くの方にメディクスを紹介しています。

3、他の美容外科の看護婦の方から

私は実は、他の美容外科に勤務しているのですが、メディクスで二重まぶたの手術を受けました。
メディクスを選んだ理由は、私の勤務先の先生よりも、二重まぶた専門医のメディクスの先生のほうが手術がうまく、安心して手術を受けられると思ったからです。それと、メディクスの先生は女性なので、同じ女性として相談もしやすいと考えたからです。

メディクスで手術を受けたことを勤務先の先生に話したのですが、その先生もメディクスの二重まぶた手術の方法に驚かれ、非常に関心を示されていました・・・・・・。

ページトップへ